雲樹寺



雲樹寺
■施設名
雲樹寺

■住所
島根県安来市清井町

■電話番号
0854-22-2875

■コメント
冬には白鳥が飛来する能儀平野の伯太川沿いに位置する臨済宗の古刹。元亨2年(1322)に弧峰覚明(こほうかくみょう)禅師によって開山され、お釈迦様と観音様を本尊とする。参道の中程にある四脚門は創建当時のままで、石門を抜けると境内には山門・仏殿・方丈と伽藍が一直線に並んでいる。方丈の背面の山にはツツジが見事な枯山水形式の禅宗庭園がある。また、日本最古といわれる新羅時代の高麗梵鐘(朝鮮鐘)を見学できる。

■料金
境内は自由


■マップコード
109 227 039
■遊悠MAP施設番号
5252
■関連HP



中海エリアの他の景観スポットを見る
大山エリアの景観スポットを見る
宍道湖エリアの景観スポットを見る
山陰まちナビTOP
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会